Skip to content

ふくらはぎを短期間で細くする方法

ふくらはぎを短期間で細くする方法(脂肪)

ふくらはぎが太くなる原因は様々です。

 

ひとつに【脂肪】という原因があります。

ふくらはぎの脂肪が取れにくい理由には、ふくらはぎは筋肉が発達しやすい部分で、

筋肉の周りに脂肪がついてしまうということです。

ふくらはぎのお肉を寄せてみるとぼこぼこしているのが、セルライトです。

このセルライトは厄介なもので、マッサージなどではなかなか除去しがたいものです。

セルライトは脂肪や老廃物の塊です。

 

自分でセルライトをマッサージなどで時間をかけてじわじわ除去できないこともないのですが、

気の遠くなるような時間を割いてしまわないといけません。

 

てっとり早く除去できるのはエステサロンが一番手っ取り早く、時間もかからず、最近では費用も安いということです。

 

エステサロンの中にも、セルライト除去を得意としているエステサロンがありますのでご紹介しておきましょう。

 

ラ・パルレ セルライト除去コース 500円


BTB エステ・痩身・セルライト対策ならバイオエステBTB

美脚で有名なエルセーヌ


ふくらはぎを短期間で細くする方法(むくみ)

ふくらはぎが太くなる原因は様々です。

 

ひとつに【むくみ】によってふくらはぎが太くなる原因もあります。

むくみの原因はいろいろと考えられますが、以下の様な事がむくみの原因の要素です。

・立ち仕事で同じ姿勢を長時間している

・塩分の取りすぎによるもの

・冷え性で血流がわるい(いつも足が冷たい)

・疲労やストレス

・水分やアルコールの摂取が多い

・骨格や骨盤のゆがみ(血流が悪くなる)

このような事がむくみの原因です。

 

第2の心臓と言われている【ふくらはぎ】のむくみをほっておくことは、非常に危険です。

 

むくみが原因の場合は、血流やリンパの流れが悪くなっていて、老廃物を排出する機能が悪くなっています。

早めに対処することが一番です。

 

一番簡単な方法は、マッサージでふくらはぎを柔らかくして血流とリンパの流れを良くすることです。

お風呂の中でしっかり体を温めて、じっくりともみほぐすことが効果的です。

足首の位置から膝の裏くらいまでを下から上へ押し上げるようにする。

 

それでもなかなかふくらはぎのむくみが取れないようでしたら、エステサロンや美容外科でプロに施術ひてもらうことが、

短期間でふくらはぎのむくみを取ってもらいましょう。

 

ふくらはぎを短期間で細くする方法(筋肉太り)

ふくらはぎが太くなる原因は様々です。

 

昔部活など激しい運動でついた筋肉で太くなっているふくらはぎの筋肉太り。

ふれた感触はぽよぽよというより硬い感触の場合は筋肉太りです。

この筋肉太りはなかなか痩せづらいパターンです。筋肉太りの場合は、筋肉と脂肪が重なり合って、

幾重にも層を作っているので痩せにくいのです。

 

対処方法としてお勧めするのは、まず重なり合った脂肪と筋肉の脂肪を柔らかくして血流を良くさせる方法です。

無理な運動は逆効果で、ゆっくりとじっくりと柔らかくしていくことをお勧めします。

硬くなり萎縮している筋肉をやわらくする事から始めましょう。

ヨガなどでじっくり筋肉をのばし柔らかくするのが効果的で、リンパの流れもよくなります。

リンパの流れが良くなることで、代謝機能を高め老廃物や脂肪の排出を助け自然に脚痩せにつながります。

 

ホットヨガなどは体を芯から暖める遠赤外線床暖房を使用しており、 発汗作用も高まるので効果は早く出ます。

全国的に展開している【ホットヨガのカルド】さんなんかはお勧めです。無料ではありませんが、体験コースも実施されています。

沢山発汗してダイエット効果もあり、ストレスも解消できて美脚を手に入れましょう♪